フランス在住フリーランスなら、絶対ブログを書きましょう!

フリーランスとして働く人の注目ツールとして、ブログが挙げられます。

今やフリーランスじゃない人だってブログをやっている時代ですもんね。

個人的にはブログは集客としてとても使えるツールだと思っています。今日はフランス在住フリーランスの方へのブログのメリットと注意点を見てみたいと思います。

メリット

アウトプットで知識を整理

ブログはアウトプットの場であるとよく言われますよね。人に読んでもらうためにブログを書く場合、情報の整理をするようになります。整理をしながら新たな発見があるかもしれません。新しい視点で物事を見るきっかけにもなるかもしれません。普段時間に追われているフリーランスママにはとってはなかなか時間を割くのが難しいかもしれませんが、やってみるとプラスの効果も得られるはずです!

アウトプットで誰かの役に立つ

自分の体験や、知識などをテーマにブログ記事を書くことで、誰かの役に立てることもあります!また学んだことなどを覚書として書いても誰かの役に立つこともありますよね。体験や知識はどんどんアウトプットしていくと誰かの役に立ち、同時にサイトの評価も上がっていきます。

知名度が上がるかも?

これには少し時間がかかるかもしれません。サイトを始めてすぐはまだまだブログを読んでくれる人は少ないからです。でもこれは継続することでクリアできます。とにかく継続は力なりですね。

人脈や仲間ができる

経験上、これは声を大にして言いたいです。私も以前ふらんぽんの他に普通の生活だらだら日記をブログとして公開していたのですが、友達できました。気の合う友達っていいものです。しかも異国の地で。それにもしかしたら将来お客さんになってくれる人とも出会うことができるかもしれません。

注意点

アフェリエイトで稼げるか?

一昔前はアフェリアフェリと言っていましたが、今はどうなんでしょう?あまりそこをメインに稼ぐとかは思わない方がいいのかもしれません。アフェリはおまけぐらいの感覚で、本業の方に力を入れましょう。

ブログ経由の売り上げだけでは不十分かも

もちろん集客の役にも立つブログですが、それだけでは十分ではない場合もあります。ブログ一辺倒で稼ぐことを目標とはせずに、リアルな横のお付き合いも大切にするべきです。

ブログの内容に注意!

自分のサービスの宣伝ばかりでは、あまり面白いブログではなくなってしまいます。ある程度、自分のサービス以外のトピックもある方が読者はついてきてくれると思います。サービスに関しては70%ぐらいでその他のトピックを30%ぐらい入れるといいかな〜と個人的には思います。

フランス語でもブログ発信するべき?

フランス人をターゲットにしたサービスをされている場合は、絶対にフランス語で書いた方がいいと思います。多少のフランス語の間違いなどは気にせずに、書いた方がいいです。だって母国語ではないのでミスはしょうがない。そこは深く考えずにやるべきだと思います。

 

経験上、ブログは集客や宣伝に効果的。

時間はかかるけど、コツコツやって行くことが大事。フリーランスでホームページを運営するならブログ機能を有効活用できるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です